スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 シミュレーションゲーム


スポンサードリンク

三国志13 PK版 いにしえ古武将、水滸伝武将は出るのか!?


sangokusi13.png


三国志13の発売と同時に期待されるのがPK版こと、パワーアップキット版です。
パワーアップキット版では、追加シナリオや追加システムなど、さらにシリーズを
遊びつくせるコンテンツが盛り込まれています。

その中でも、楽しみなのが追加武将の登場です。
今回も新グラフィックで、三国時代を超えた中国大陸の名将達が登場する
ことを期待して、今回は過去シリーズの、PK版追加武将を紹介いたします。




三国志8(いにしえ武将) 21人
贏政 英布 王翦 楽毅 霍去病 岳飛 韓信 孔丘
項籍 高長恭 孫濱 張儀 張良 陳慶之 白起
范増 楊大眼 李斯 李勣 劉邦 藺相如

三国志9(いにしえ武将) 25人
韓信 項籍 王翦 張良 管夷吾 張儀 張儀 蕭何
霍去病 贏政 白起 成吉思汗 陳慶之 劉邦 范増
英布 李斯 楽毅 孔丘 岳飛 高長恭 楊大眼
秦良玉 李勣 藺相如 孫濱
※成吉思汗(チンギス・ハーン)がいます!

三国志10(いにしえ武将)30人 ※PS2版のみ
楽毅 韓信 霍去病 岳飛 呉起 項籍 英布 楊大眼 秦瓊 尉遅恭
孔丘 張儀 藺相如 張良 菅夷吾 白起 贏政 王翦 李斯 蒙恬
劉邦 高長恭 秦良玉 鄭成功 鮑叔牙 蕭何 孫臏 笵増 彭越
陳慶之 呂尚 李勣

三国志11(いにしえ武将) 32人
王翦 霍去病 孔丘 張儀 鄭成功 范増 彭越 鮑叔牙 楊大眼 李勣
英布 高長恭 呉起 蕭何 秦瓊 秦良玉 孫臏 蒙恬 李斯 藺相如
尉遅恭 贏政 楽毅 岳飛 管夷吾 韓信 項籍 張良 陳慶之 白起 劉邦 呂尚

三国志11(水滸伝武将) 50人
宋江 盧俊義 呉用 公孫勝 関勝 林冲 秦明 呼延灼 花栄 柴進
李応 朱仝 魯智深 武松 董平 張清 楊志 徐寧 索超 戴宗 劉唐
李逵 史進 穆弘 雷横 李俊 阮小二 張横 阮小五 張順 阮小七
楊雄 石秀 解珍 解宝 燕青 扈三娘 晁蓋 瓊英
高俅 童貫 蔡京 楊戩
高廉 史文恭 欒廷玉 田虎 王慶 段三娘 李師師

三国志12(いにしえ武将)22人
嬴政 英布 王翦 楽毅 霍去病 岳飛 韓信 管夷吾 虞姫 孔丘
項籍 呉起 蕭何 孫臏 張良 白起 范増 鮑叔牙 蒙恬 李斯 劉邦 呂尚

三国志12(戦国武将) 74人
織田信長 柴田勝家 前田利家 明智光秀 羽柴秀吉 斎藤道三 徳川家康
本多忠勝 伊達政宗 最上義光 佐竹義重 北条氏康 武田信玄 山県昌景
真田昌幸 真田幸村 上杉謙信 上杉景勝 直江兼続 柿崎景家 今川義元
浅井長政 松永久秀 毛利元就 黒田孝高 大友宗麟 島津義久 島津義弘
井伊直政 鈴木重秀 福島正則 加藤清正 竹中重治 立花道雪 石田三成
大谷吉継 島左近   蒲生氏郷 鍋島直茂 片倉景綱 武田勝頼 津軽為信
伊達成実 山本勘助 真田幸隆 立花宗茂 丹羽長秀 上泉信綱 滝川一益
武田信繁 高坂昌信 真田信幸 柳生宗厳 島津家久 島津貴久 島津忠恒
斎藤朝信 本庄繁長 前田慶次 南部晴政 島津歳久 片倉重長 秋山信友
宮本武蔵 片倉喜多

三国志13 いにしえ武将一覧はこちら

…結構、誰なの? って人もたくさんいますので、時代ごとにざっくり解説しましょう。

歴史がわかれば、いにしえ武将にも愛着がわくってものです。


それではいってみましょう。



紀元前500年 春秋戦国時代

孔丘(こうきゅう)
孔子の名前で超有名。 216cmの長身であり、それだけでもスケールが違う人
ちなみに三国志の孔融は孔子の子孫。家計図は長過ぎてギネスブックに掲載されている。


鮑叔牙(ほうしゅくが)
中国春秋時代の斉の政治家。管仲と仲がよく、その友情ドラマは管鮑の交わりと
呼ばれた。牙は諱(いみな)のため、単に鮑叔とも呼ばれる。

孫臏(そんぴん)
中国戦国時代の斉の軍人・思想家。兵家の代表的人物の一人。孫武の子孫と呼ばれ
現代サラリーマンになじみのある「孫子」と呼ばれる。孫子の兵法と言うと、どっちかと
いうとこの人でなく。孫武のほうらしい。



紀元前300年 中国戦国時代

張儀(ちょうぎ)
蘇秦と共に縦横家の代表的人物。秦の統一に貢献した。

呉起(ごき)
中国戦国時代の軍人、政治家、軍事思想家。孫武、孫臏と並んで兵家の代表的人物。
富国強兵・王権強化に成功し、悼王に寵愛されたが、側近に妬まれ殺された。


藺相如(りんしょうじょ)
中国の戦国時代の末期に趙の恵文王の家臣。「完璧」や「刎頸の交わり」の故事で知られる。
一休さんばりのとんちエピソードを持っている。



紀元前220年 秦の時代

王翦(おうせん)
秦の始皇帝に仕えた名将 楚、趙を滅ぼすなど秦の天下統一に貢献した。

蒙恬(もうてん)
中国の秦の将軍。匈奴討伐などに功績を挙げたが、胡亥・趙高・李斯たちの陰謀によって
扶蘇と共に自殺させられた。幾多ある長城をつないで、万里の長城の原型を作った人。

李斯(りし)
中国秦代の宰相。法家の実務の完成者とされるが、儒者を徹底的に
弾圧した焚書坑儒やライバルを蹴落とし、殺しまくったため評判は
すこぶる悪い。最後は腰から真っ二つの刑にされ死んだ。



紀元前200年 秦末期 楚漢戦争の時代
范増(はんぞう)
項羽の軍師。劉邦を暗殺の決断をできなかった項羽にマジギレした話が有名。
項羽に老害扱いされるが、結果としては、それが項羽の死につながる。

彭越(ほうえつ)
元盗賊。劉邦の幕下に入ってからはゲリラ戦が得意。統一後は高祖(劉邦)の配下
呂雉に殺され、死体は醢(かい・塩漬け)にされた。

英布(えいふ)
通称黥布(げいふ) 占い師から人相を占われ、「いずれ刑罰を受けることになるが
その後に王になるだろう」と言われ、王になったワンピースな人。もともとは項羽勢で
あったが、劉邦の元へ亡命。最後は劉邦の猜疑心から国を追われ、殺された。

蕭何(しょうか)
政治家。劉邦の天下統一を輔けた、漢の三傑の一人。
漢王朝において最高位の「相国」となる。
晩年は反乱を企てた韓信を討伐。自身も疑いの目を向けられるが
うまく逃げ切って天寿を全うした。



紀元前120年 前漢の時代

霍去病(かくきょへい)
前漢の武帝時代の武将。匈奴征伐で功を上げ大司馬に。
去病は病気が去るという名だが、24歳で病死。

500年代 北魏
楊大眼(ようたいがん)
中国の北魏の軍人。孝文帝、宣武帝に仕え、梁と戦った。
「関羽、張飛がよみがえっても、楊大眼には敵わないだろう」と言われ
「楊大眼が来るぞ」と言えば泣く子も黙る。泣く子も黙るシリーズの継承者。


500年代 北斉
高長恭(こうちょうきょう)
中国の北斉の皇族。「その美貌が兵卒たちの士気を下げることを恐れ
常に仮面をつけて戦っていた」と宝塚なエピソードを持つ。
勇敢さと武勲を忌避され皇帝後主より毒薬を賜り自殺した。33歳


600年代 唐の時代
李勣(りせき)
中国唐の軍人。李靖と共に初唐の名将とされ、高句麗征服など数々の功績を挙げた。

秦瓊(しんけい)
尉遅恭とともに李世民の両腕として活躍した隋末・唐初の武将。当時敵対していた尉遅恭との間に
繰り広げた一騎打ちは『秦尉大戦』として京劇のタイトルにもなっている。

尉遅恭(うっちきょう)
中国唐の軍人。晩年は仙人の道を信じて、金石を錬り、雲母の粉を呑み、
人との交際を絶って修行したという。


1600年代 明の時代
鄭成功(ていせいこう)
中国明代の軍人、政治家。孫文、蒋介石とならぶ「三人の国神」。実は母親が日本人。

秦良玉(しんりょうぎょく)
中国・明の軍人。少数民族の出身ながら漢民族のために戦った。
秦良玉は正史に列伝を持っている唯一の女性武将でもある。
例えていうなら吉田沙保里の安心感。


いにしえと言いつつも、三国時代より後の武将もたくさんいますね!


三国志13 いにしえ武将一覧

スポンサーサイト
にほんブログ村 シミュレーションゲーム


スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。